フォーサイトの通信講座で マンション管理士一発合格

マンション管理士試験を目指す上でどうしても気になるのが合格率。平成13年度からのデータを掲載します。

【マンション管理士試験の合格率】
年齢? 受験者数 合格者数 合格率 合格点
平成13年度 96,906人 7,213人 7.4% 38点
平成14年度 53,317人 3,719人 7.0% 36点
平成15年度 37,752人 3,021人 8.0% 38点
平成16年度 31,278人 2,746人 8.8% 30点
平成17年度 26,184人 1,909人 7.3% 34点
平成18年度 21,743人 1,814人 8.3% 37点
平成19年度 19,980人 1,479人 7.4% 36点
平成20年度 19,301人 1,666人 8.6% 37点
平成21年度 19,120人? 1,444人 7.6% 34点

マンション管理士試験の合格率は7~8%前後で推移しています。単純な比較はできませんが、合格率だけを見れば、関連する他の資格とほぼ同じぐらい難しい試験だと言えそうです平成20年度のデータですが、一級建築士は学科:15.1%、製図:41.7%、総合:8.1%。土地家屋調査士は8.03%でした。なお、マンション管理士試験を受ける場合、管理業務主任者(※)試験の合格者は5点免除されます。

あくまで一般論として聞いていただきたいのですが、宅地建物取引主任者(宅建)、管理業務主任者に合格するには約300時間の受験勉強が必要だと言われており、マンション管理士では約600時間、倍の受験勉強をしなければならないと言われています。
同じ時間を費やして受験勉強をするのなら、できるだけ効率よく、確実に合格できる方法で行いたいもの。私はフォーサイトの通信講座で学んだお陰で一発合格できました。フォーサイトの通信講座のことはこのサイトでお知らせします。

管理業務主任者=国土交通省管轄の国家資格。マンション管理受託契約の重要事項の説明や受託した管理業務の処理状況のチェック、およびその報告までのマネジメント業務を担う。事務所ごとに国土交通省令で定める人数の設置が義務付けられている。

 

マンション管理士試験対策教材ならフォーサイトがお奨め!!